水 飲み方

水 飲み方



」は、私たち人間をはじめ植物、動物など、あらゆるすべてのものに対してなくてはならないものです。
自分に合ったを探したい人、健康に関心のある人、新しい健康法を探している人など、
気になる人はぜひ、参考にしてみてください。




リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活>水を飲むタイミング



水を飲むタイミング


ここでは、水の上手な飲み方をご紹介します!
飲み方ひとつで効果が変わってくるんですよ。


私も以前はそうでしたが、のどが渇くから水やお茶を飲む・・
という習慣はありませんか?

実は、それがすでに体の危険信号なんです!
たった2%水分が不足するだけで、もう体は脱水状態を起こしているんです。
ではのどが渇く前に水を飲むという方法は・・・


「タイミング」と「量」に気をつければいいのです。


すでに実践している方もおられると思いますが、基本は朝起きた時と寝る前です。
人は寝ている間に汗をかいて水分が失われてしまうので、
このふたつは必ず実行してほしいですね。


あとはこまめに4〜8回くらいに分けて飲むのがいいと思います。
温度ですが冷たすぎると胃に負担がかかるので常温がよいように思います。
そして満腹時より、空腹時に飲むのがベストです。一揆に飲まずにゆっくり
と味わいながら飲むと、ミネラルも吸収されやすくなりますよ。


おじいさん、おばあさんになると水分が体の55%に
なってしまいます。
またお年寄りは、のどの渇きが自覚できなかったり、
トイレが不安でわざと
水を飲まないようにしている人もいます。
でもそれは内臓の働きを悪くしてしまうので、機能の低下を補うためにも
水分を多めに摂ることが老化を遅らせ、認知症の予防にもなります。
お年寄りには、まず食事の前に水をセットすることから始めてみてください。




ちなみに私の家では義母(85歳)は1日約1.6g、の水を15〜30分に1回、
150〜200ccくらい飲んでいてすごく元気です。
これだと生活に溶け込んで違和感なく飲めますよ。

このページの上へ次のページへ
《水って何?》
水の性質
水の効用



《おいしい水 》
美味しい水とまずい水
硬水と軟水



《水と生活》
硬水、軟水と料理
水を飲むタイミング
愛煙家の人に
アルコールがかかせない人に



《水と体》
体内での水のはたらき
水を飲むとむくむのはウソ
体に合う水、合わない水
水でダイエット
ドロドロ血液と生活習慣病



《自分に合う水はどれ? 》
自分に合った水を見つけるキーワード
市販ボトルのラベルの見方
アルカリイオン水
海洋深層水
水道水


スポンサードリンク
Copyright (C) リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活 All Rights Reserved