水 アルコール

水 アルコール



」は、私たち人間をはじめ植物、動物など、あらゆるすべてのものに対してなくてはならないものです。
自分に合ったを探したい人、健康に関心のある人、新しい健康法を探している人など、
気になる人はぜひ、参考にしてみてください。




リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活>アルコールがかかせない人に



アルコールがかかせない人に



ビールやお酒は体の水分を奪ってしまうことをご存知でしたか?
これはあまり知られていないのですが本当なんですよ。

ビールにしても、お酒にしても同じ水分なので理解しにくいところですが、
実はアルコールには体温を上げて発汗させる作用と、
非常に強い利尿作用があるのです。


宴会の時にでも気をつけて見ていると、しらふでいる時より
トイレに行く回数が増えているはずです。
中にはお酒だと一晩中でも飲んでいられるという人もいますが、
それが利尿作用の働きで尿や汗となって体の外に排出されるため、
長時間飲むことができるのです。

             


飲みすぎると当然二日酔いになってしまいます。

私はそんな経験はないので、どんな気分なのかよく分かりませんが・・・
アルコールを飲める人に聞くと、気持ちが悪くて何も食べられないそうですね。
せいぜい水くらいなら・・などと耳にします。


この二日酔いは、お酒を飲んだ後に 体の中で生成される
「アセトアルデヒド」が分解されずに、血液中に残っているため
といわれています。


水を飲むことによって、血液中の水分が増える状態になるので
「アセトアルデヒド」の濃度を薄めることができるのです。
また、水には利尿作用もあるので新陳代謝がよくなり、
二日酔いの症状が楽になります。


飲む水は、肝臓や胃が疲れているので海洋深層水
アルカリイオン水などが適しています。


少しのアルコールはストレス解消にもってこいですが、
お酒を1合飲んだら10時間以内に水を3合くらいは飲むようにしましょう。




このページの上へ次のページへ
《水って何?》
水の性質
水の効用



《おいしい水 》
美味しい水とまずい水
硬水と軟水



《水と生活》
硬水、軟水と料理
水を飲むタイミング
愛煙家の人に
アルコールがかかせない人に



《水と体》
体内での水のはたらき
水を飲むとむくむのはウソ
体に合う水、合わない水
水でダイエット
ドロドロ血液と生活習慣病



《自分に合う水はどれ? 》
自分に合った水を見つけるキーワード
市販ボトルのラベルの見方
アルカリイオン水
海洋深層水
水道水


スポンサードリンク
Copyright (C) リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活 All Rights Reserved