水 生活習慣病

水 生活習慣病



」は、私たち人間をはじめ植物、動物など、あらゆるすべてのものに対してなくてはならないものです。
自分に合ったを探したい人、健康に関心のある人、新しい健康法を探している人など、
気になる人はぜひ、参考にしてみてください。




リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活>ドロドロ血液と生活習慣病



ドロドロ血液と生活習慣病


水の補給は血液のサラサラ効果だけにとどまりません。からだ全体の
水循環システムを活性化してくれるのです。水を摂らないでいると、
血液はやがてドロドロになり、血管を老化させて詰まりやすくなります。


血液の流れが悪くなると、血管を傷つけたりすることもあり、
この現象は動脈、静脈だけでなく毛細血管にまで現れてきます。
こうなってしまうと脳に酸素を送ることができなくなり、
脳血栓、脳梗塞、高血圧、糖尿病、肥満、血栓ができて心筋梗塞
くも膜下出血、腎臓炎、膀胱炎などやがて全身に障害が出てくる
ようになります。

デスクワークでの仕事が主体という方も多いと思いますが、
この仕事でいちばん怖いのがエコノミークラス症候群です。
これは長い間同じ姿勢でいるため、末端の血液が固まってしまう病気で
ひどい場合には死に至ることもあります。


これを予防するには、下半身の血流が悪くなり血栓ができないように
するため、時々立って運動をしたり、足のつま先運動をしながら
水を飲むのがベストです。


体に水分を補給するだけで病気を予防できるということがすごいですよね。
でも1日飲む量の目安はどうしたらわかるのでしょうか?


成人で1日の水の摂取量は体重1sにつき50mlとされています。
したがって体重50sの人は 50×50=2500ml(2.5g)になります。


最初は自分に合った量から飲み始めるといいかもしれません。
1日に3g以上というのは飲みすぎかもしれませんが、
水はできるだけ多く飲んだほうが体は喜びますよ。


「人間は血管とともに老いる」「水は万能の妙薬」ともいわれていますが、
水を飲む習慣をつけることで、血液はサラサラになり体の乾燥を防いで
老化を遅らせることも可能にしてくれるんですね。




このページの上へ次のページへ
《水って何?》
水の性質
水の効用



《おいしい水 》
美味しい水とまずい水
硬水と軟水



《水と生活》
硬水、軟水と料理
水を飲むタイミング
愛煙家の人に
アルコールがかかせない人に



《水と体》
体内での水のはたらき
水を飲むとむくむのはウソ
体に合う水、合わない水
水でダイエット
ドロドロ血液と生活習慣病



《自分に合う水はどれ? 》
自分に合った水を見つけるキーワード
市販ボトルのラベルの見方
アルカリイオン水
海洋深層水
水道水


スポンサードリンク
Copyright (C) リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活 All Rights Reserved