水 体 働き

水 体 働き



」は、私たち人間をはじめ植物、動物など、あらゆるすべてのものに対してなくてはならないものです。
自分に合ったを探したい人、健康に関心のある人、新しい健康法を探している人など、
気になる人はぜひ、参考にしてみてください。




リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活>体内での水のはたらき



体内での水のはたらき



私たちの体は成人で、約60%の水分でできていますが
体の水分は約1ケ月で入れ替わるといわれています。

栄養のない物ばかりを食べているとだんだん体が弱っていき
栄養失調になるように、水も普段から悪い水ばかり飲んでいると体の中は
悪い水で満たされてしまいます。考えただけでもゾッとしますよね。


普通1日に摂取する水の量はおよそですが、
飲料水から1.2g、食物から1g、体内で作られるのがわずか300mlなんです。
一方では汗や尿として2.5gもの量が排出されています。
それだけの水分が体から排出されているなんておどろきですよね?


でも、もっとビックリなのがその体から通り抜ける水の量より、
もっと大量の水で体の中が動いているということです。

それは唾液や胃液などで8.2g、尿が150gという大量の水が体を循環して
いることです。(尿ですが150gの内99%は体内に再吸収しています。)


暑いと当然汗をかきますが、体温を下げる役割をするのが汗です。
私たちは、1日におよそ800〜900mlの水分を蒸発させているわけですが、
その水分の気化熱を利用して体の温度調節をしてくれています。

ストレス社会の世の中、精神的にイライラしたり
ショックを受けたりすることが多いですよね。
人間は興奮すると脳に血液が集まってしまいます。

それが水を飲むことで消化管が刺激されて、脳の血液が胃腸へ流れ
て散らばってしまい、興奮をしずめる働きがあるといわれています。


水は私たち体の中であらゆる働きをしてくれています。
きれいな良い水を飲んで体の中を掃除できたら
もっと健康になると思いませんか!?

このページの上へ次のページへ
《水って何?》
水の性質
水の効用



《おいしい水 》
美味しい水とまずい水
硬水と軟水



《水と生活》
硬水、軟水と料理
水を飲むタイミング
愛煙家の人に
アルコールがかかせない人に



《水と体》
体内での水のはたらき
水を飲むとむくむのはウソ
体に合う水、合わない水
水でダイエット
ドロドロ血液と生活習慣病



《自分に合う水はどれ? 》
自分に合った水を見つけるキーワード
市販ボトルのラベルの見方
アルカリイオン水
海洋深層水
水道水


スポンサードリンク
Copyright (C) リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活 All Rights Reserved