リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活〜TOP|頸椎後方固定術☆リウマチ手術

頸椎後方固定術

スポンサーリンク

リウマチの脊髄病変として頸椎が多く、頭痛や頑固な頸部痛がどうしても治らない場合があります。 そうなると手、足のしびれや麻痺がでてきたりします。
この手術は一般的に手術前から固定装具をつけて、頚の後ろから行ないます。 患者自身の骨を移植してそれがくっつくまで、約2〜3ヶ月間頸椎装具をつけていなければなりません。

リウマチ手術(滑膜切除術) / リウマチ手術(腱移行術及び神経移行術) / 
人工関節置換術 / 人工股関節置換術 /  人工膝関節置換術 /  足趾形成術 / 関節固定術 / 頸椎後方固定術

スポンサーリンク

ご利用について
当サイトは正確な情報を提供するよう注意を払っておりますが、その内容の正確性については、一切保証いたしません。 当サイトのご利用に起因して発生したあらゆる損害について、一切の責任を負わないものとします。 ご利用される方のご自身の責任において、ご利用いただけますようお願いいたします。