リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活自然のちから【message】TOP|疲労解消

スポンサーリンク

ハーブティーで元気!

いつまでも美しく健康でいたいと思う願いは皆同じです。
方法としては体を鍛えたり、 サプリメントを取り入れたりと、人それぞれ捕らえ方がちがいます。
ここでは、その中のひとつとしてハーブの持つ有効成分に目を向け、からだが喜ぶ情報をご紹介したいと思います。 自分に合ったハーブティーを飲むと気持ちがやすらぎますよ♪

疲労とハーブティー

疲れを回復させるためには、まず睡眠を充分にとることと、バランスのよい食事をすることがとても大事です。

睡眠時間がなかなか取れないという人も多いと思いますが、睡眠中にしか分泌されないといわれる成長ホルモンの大切さをみなさんはご存知でしょうか?

成長ホルモンは、細胞分裂を盛んにしたり、代謝を促す働きをします。つまり、人のからだを健康な状態に戻すような働きをしてくれるんです。

寝だめをすれば大丈夫、という人もいるかもしれませんが、毎日の6〜7時間の睡眠は疲労回復の何よりの薬となるはずです。
ハーブティーを飲むなら、心身への強壮効果、リラックス効果、栄養価のあるものを選ぶようにしましょう。

酸味があっておいしく美容効果もあるブレンド

ルビー色の酸味があるハーブティーです。 ハイビスカスに含まれるクエン酸と、ローズヒップに含まれるビタミンCの働きで疲労回復が期待できます。 アイスティーでもおいしく飲めます。

☆おすすめブレンド☆

ハイビスカス・ローズヒップ

心がぐったりと疲れているときに

マテには強壮作用があります。リラックス効果と強心作用を持ち、バランスをとる作用の高いラベンダーとのブレンドです。 さわやかな香りに浸りながら飲むことで効果もアップします。

☆おすすめブレンド☆

マテ・ラベンダー

アーユルヴェーダで使われるハーブのブレンド

心身への強壮効果があるハーブのブレンドです。 アシュワガンダは少し野醜い、いわゆる薬草茶です。 ジンジャーと組み合わせると飲みやすくなります。どちらもアーユルヴェーダでも使われます。

☆おすすめブレンド☆

アシュワガンダ・ジンジャー

アーユルヴェーダとは、健康の維持・増進を目指す、世界で最も古いインドの伝統医学。

ハーブティーで元気!

イライラうつ・落ち込み眠気・無気力不安・心配不眠・寝不足疲労花粉症夏バテ偏頭痛・頭痛眼精疲労風邪予防胃腸の不調下痢便秘肝機能生理痛貧血冷え性更年期障害免疫力強化むくみ体力・気力低下膀胱炎高血圧前立腺肥大症

ハーブティー事典

ハーブティーを楽しむ場合は気をつけることが二つあります。まず、お茶にしても良いハーブかどうかを確かめること。 二つめは、用いる部分を間違えないことです。 いろいろなハーブを知ってくださいね。

 

ハーブ・ハーブティーの効能・効果一覧

胃の不調/イライラ/うつ・落ち込み/カゼ/花粉症/肝機能/緊張/下痢/口臭/高血圧/更年期障害/シミ/ 生理痛・月経前症候群/集中力/前立腺肥大症/夏バテ/ニキビ/眠気・無気力/肌あれ/冷え性/疲労/貧血/ 不安・心配/二日酔い/不眠/偏頭痛・緊張型頭痛/便秘/膀胱炎/母乳の出をよくする/むくみ/目の疲れ/免疫強化

ハーブ・ハーブティー作用と用語一覧

ハーブティー作用の中で難しい用語や、頻繁に出てくる用語を解説します。


【PR】ミネラルウォーター