リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活~TOP|竜骨(りゅうこつ)☆生薬

最近では病院で処方される薬の中にも漢方薬が目立つようになってきました。 ところでその生薬はどんなものでどういう効能があるのでしょうか? ここでは、漢方に用いられる生薬について説明します。

竜骨(りゅうこつ)

竜骨(りゅうこつ)は、古代哺乳動物、マンモスゾウ、シカ、サイ、コダイウマなどの化石です。
鎮痙薬、鎮静として、精神不安、異常興奮、心悸亢進、不眠等に用います。
通常は牡砺とともに使用します。



茴香(ういきょう)              生姜(しょうきょう)
延胡索(えんごさく)            辛夷(しんい)
黄耆(おうぎ)                石膏(せっこう)
黄芩(おうごん)               川芎(せんきゅう)
黄精(おうせい)               蒼朮(そうじゅつ)
黄連(おうれん)               桑白皮(そうはくひ)
槐花(かいか)                大棗(たいそう)
艾葉(がいよう)               沢瀉(たくしゃ)
葛根(かっこん)               竹節人参(ちくせつにんじん)
瓜呂根(かろうこん)            釣藤鉤(ちょうとうこう)
瓜呂実(かろうじつ)            猪苓(ちょれい)
甘草(かんぞう)               当帰(とうき)
枳実(きじつ)                桃仁(とうにん)
菊花(きっか)                女貞子(にょていし)
杏仁(きょうにん)              人参(にんじん
桂皮(けいひ)                麦門冬(ばくもんどう)
紅花(こうか)                 半夏(はんげ)
厚朴(こうぼく)                白芷(びゃくし)
五加皮(ごかひ)               茯苓(ふくりょう)
牛膝(ごしつ)                 附子(ぶし)
五味子(ごみし)               牡丹皮(ぼたんび)
柴胡(さいこ)                 牡蛎(ぼれい)
細辛(さいしん)               麻黄(まおう)
サフラン(さふらん)             麻子仁(ましにん)
酸棗仁(さんそうにん)           蔓荊子(まんけいし)
山査子(さんざし)              木通(もくつう)
山薬(さんやく)                薏苡仁(よくいにん)
地黄(じおう)                 竜骨(りゅうこつ)
梔子(しし)                  竜胆(りゅうたん)
芍薬(しゃくやく)               連翹(れんぎょう)